英文法・その他の質問と回答

-  |  次の10件 »

can の発音

るんるん 携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。英文法の疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:英語ファンさん

Can you speak English? について。

ラジオの英語放送をきいていると、強形と弱形のある単語は全て強形で発音しているのですが、「意味的に
強調するとき以外ふつうは弱形で発音する」というひともいます。
どっちを参考にすればいいのですか?

 ↓
 ↓
 ↓

A:Emanonさん

英語ファン さん,

2958 のようなケース(Can you speak English?)ですと, can は強形にしないのが普通のようです。
(ref.『ウィズダム』:canの「語法」)

> 「意味的に強調すとき以外ふつうは弱形で発音する」というひとも
> います。

強形は「意味的に強調」の場合だけではないと思うのですが,「ふつうは弱形」とするのは正しいと思います。


RE:英語ファンさん

ありがとうございました。




英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング




英語の発音カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

of courseの発音

携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:拓未さん

こんばんは。よろしくお願いします。
単語ofの発音ですが、いかなるCDを聞いてもOf course.に出てくるofは語尾が「v」ではなく「f」と聞こえます。
正直中学校で学ぶ定番の表現ですのであまり考えた事がなかったのですが、ふと不思議に思いました。辞書にも載っていませんので、なぜなのかお聞きしたいと思います。

 ↓
 ↓
 ↓

A:オッハー(管理人)

拓未さん、質問どうもです!
これは音の同化という現象で、of course の場合は、course の「k」という無声音の発音に影響されて音が変化したものです。
have to や has to も、have has の後の「t」という無声音に同化して、「v」や「z」が「f」や「s」というように無声音化したものです。
ゆっくり読めば、「v」という音になるのですが、早口で言うと「f」の音に同化されるようです。
言いやすいからだと思います。
日本語の「くにぐに」国々なども一種の同化で、言いやすいからそうなったということです。

 ↓
 ↓
 ↓

RE:拓未さん

なるほど、音の同化なんですね。有難うございました。
ところで管理人先生、随分早朝に返信を頂きまして、早起きですね(笑)
7時前に返信を打つということは・・・何時位から活動を始めているのか考えると足を向けて寝られなくなります。
これからもよろしくお願いします。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

補語か修飾語か

るんるん 携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:takeさん

はじめまして、takeです。
早速ですが、準補語というのがありますが、
一般に「私は夕食を速く食べた。」は「I ate dinner quickly.」ですが、
「I ate dinner quick」でもいけますよね。
この場合は「I=quick」です。

後、「私は庭で彼女を見つけた。」を英語にすると、
「I found her in the garden.」でこの「in the garden」は基本的に副詞とみなされているが、これは意味からして、「私は庭にいて、そこで彼女を見つけた。」という風になるので、この「in the garden.」は準補語ではないでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

A:オッハー(管理人)

takaさん、質問どうもです!

私は「準補語」という言葉を始めて聞きましたので、何をもって「準補語」というのかよくわかりません。
以下、「補語」ということで話を進めます。

まず、I ate dinner quick.の quick ですが、この文において、quick は、I am quick.
「私は動作が機敏だ」ということを言うために使われているのではなく、「急いで→食べた」ということを言うために用いられています。
つまり、quick は副詞で、ate を修飾する修飾語と判断します。
I ate dinner.だけでも文が成立します。

次に「私は庭で彼女を見つけた。」を英語にした I found her in the garden. ですが、この in the garden も I was in the garden.「私は庭にいた」ということを言いたいから使っているのではなくて、「庭で→見つけた」ということを言うために用いられています。
つまり、in the garden は副詞句で、found を修飾する修飾語と判断します。
I found her.「私は彼女を見つけた」だけでも文は成立します。
また、この in the garden を補語とするならば、例えば、I met him in the library.「私は図書館で彼に会った」の in the library も「私は図書館にいて、そこで彼に会った」のだから、補語ということになってしまいます。これをやると、収拾がつかなくなるのではないでしょうか。
この文章では、「私は図書館にいた」ということを言いたいのではなく、「図書館で会った」ということを伝える文章なので、in the library は修飾語と考えるべきです。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

How come 〜? と How affect 〜?

るんるん 携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:5さん

Removing predatory sea stars shows how affect the middle intertidal community.

という文があったのですが、how 以降が文法的に理解できません。
省略か何かでしょうか?
それとも、単なる間違いでしょうか?
お願いします。

predatory sea stars : 捕食性のヒトデ
the middle intertidal community : 潮間帯中部の生物群集

 ↓
 ↓
 ↓

A:オッハー(管理人)

5さん、質問どうもです!

質問文を見て、非常に良く似た形の用法を思いつきました。

How come 〜?「なぜ〜」という英会話の問題によく出てくる口語表現です。
how の後に主語がないということ、come に三単現の s が無いことなどが、共通しています。

How come 〜?は、以下のサイトによると
http://ejje.weblio.jp/content/How+come+%3F

How did it come that 〜?の短縮形ということで「どのようにして〜ということになったのか」という意味で用いられるということです。
GENIUS英和辞典の第4版によると、「すでに生じたことについての理由を尋ねる言い方」ということです。
つまり、How come 〜?は、「どのような経緯を経て、現状になったのか」を尋ねる言い方のようです。

以下は私の推測になります。
同様に質問文の how affect the middle intertidal community を考えると、how did they affect the middle intertidal community となります。
「捕食性のヒトデを駆除すると、ヒトデがこれまで潮間帯中部の生物群集にどのような影響を与えてきたのかがわかる」ぐらいの意味になります。

果たしてこのような表現が一般的に用いられているのかはわかりません。

詳しい方のご意見を待ちたいと思います。


RE:5さん

ご回答、ありがとうございます。

おそらく、意味としては、ご提示いただいたものでよいのだろうと思います。

補うべき語ですが、how 以降は間接疑問でしょうから、
did they とはならず、単に they ではないでしょうか。

そうしますと、they をうっかり書き落としただけという見方もできてしまいますが、
このような省略が可能であるか、ご存知の方のご意見を伺いたいと思います。


A:Emanonさん

5さん,

> they をうっかり書き落としただけ

ということだと思います。(how 節(名詞節)の主語はこの場合不可欠)


オッハーさん,

"How come..." は慣用・定型の表現で,how と come の組み合わせでのみ可能な,特殊なものだと思います。その証拠に,辞書(how の項目)では,"how come" の形でのみ扱われています。("how DO ..." の形がもし「一般的」であれば,この形で辞書にのるはずです。)

"how affect ..." が不可とすると,可能性としてはやはり誤植(they などの主語を落としてしまった)しかないように思われます。


RE:5さん

ありがとうございます。
私の知らない表現かと思いましたが、
やはり主語があってはじめて成立する文なのですね。


RE:オッハー(管理人)

Emanonさん、回答ありがとうございます!

how affect をネットで検索すると、29,900件ヒットして、こんな表現もあるのかなあと疑問に感じておりました。

しかし、一般的ではないし、正しい文とは言えないと考えた方がいいですね。

how come で検索すると、38,700,000件。圧倒的によく使われている表現だということがわかります。

how come は慣用的な特殊表現として覚えておきます。

Emanonさん、いつもご回答いただきありがとうございます。

本当に勉強になります。




英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは倒置なのか?

るんるん 携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q: ke_さん

こんにちは。いつもお世話になります。

倒置文についての質問です。

From these humble beginnings was born the Thanksgiving Coffee Company.
(第三回全統マーク模試より)

倒置する場合は助動詞が有ればそれだけが前に来ると思っていたのですが、上記の文章ではbornが一緒に前に来ています。
どういう場合にこのような語順になるのでしょうか。

よろしくご教授願います。


 ↓
 ↓
 ↓

A:Emanonさん

ke_ さん,

> From these humble beginnings was born the
> Thanksgiving Coffee Company.

というのは,そもそも「倒置文」ではありません。(「倒置文」としての説明もできるかも知れないのですが,ここでは「倒置文でない」という視点でコメントします。)

Declerck の "A Comprehensive Descriptive Grammar of English"(翻訳書は『現代英文法総論』)の pp.186-7 によると,副詞的語句が前に置かれて倒置が起こるケースは here/there/in/up/down などに限られていて,それ以外ではめったに起きないもののようです。同書から例を引用しますが,

> To this list we will have to add Bill and Susan.

のように,"to this list" が文頭に置かれても,we + will と,普通の語順になります。

ただし,上と同形の英文でも,主語が長いと話が違ってきて,

> To this list must be added a number of other names.

と,主語が本来の位置から文末に移されます。

これはおそらく,「文末重心の原理」(長い語句は文末へ)によるのでしょう。

*主語の文末への移動なので,倒置形のように「主語」+「助動詞」がひっくりかえる形にならないことに注意してください。


以上をふまえてご質問の英文を見れば,本来は:

 From ... [the Thanksgiving Coffee Company] was born.

となるところ,これだと前が重たくなって格好が悪いので,[(長い)主語]部分を最後尾に移して:

 From ... was born [the Thanksgiving Coffee Company].

となった,ということだと思います。("..." = these humble beginnings)


RE: ke_さん

詳しいご解説ありがとうございます。

そのような構文があるのですね。
「文末重心」なのは分かりますが、主語がそのままそっくり後ろに移動するというのは驚きです。
屈折語時代の名残りなんでしょうか。

ありがとうございました。




英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

S is being taken to court

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答をこちらに保存していきます。

Q star☆彡さん

S is being taken to court の訳は「Sは訴えられている」 でいいんでしょうか?
 
take to court が「法廷で争う」と辞書にあるんですけど。「法廷で争われている」ではなんとなくしっくりとこない日本語になってしまうと感じます…。

 ↓
 ↓
 ↓

A オッハー(管理人)

star☆彡さん、質問どうもです!
take 〜 to court で「〜を裁判沙汰にする」という意味があります。
これから、S is being taken to court という文は可能です。「Sは裁判にかけられているところだ」つまり「Sは係争中である」という意味になります。
「訴えられている」でも間違いとは言えないですが、少し違うような気がします。
訴えられて、今裁判にかけられている状況です。

 ↓
 ↓
 ↓

RE star☆彡さん

ありがとうございます。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング






| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜したい

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答をこちらに保存していきます。

Q 明日香さん

英語で
「またカラオケに行きたいです。」
とは何と言いますか?

しっていたら教えてください。

 ↓
 ↓
 ↓

A 拓未さん

「〜したい」と願望を表すのが
want to〜やwould like to〜ですので
I want to〔wanna〕 go to karaoke again.
I'd like to go to karaoke again.
などがふさわしいのではないでしょうか。

「また」という表現は他に
some other time / somedayなどを思い浮かべました。

 ↓
 ↓
 ↓

RE 明日香さん

拓未さん、ありがとうございます!!


携帯メルマガ 無料で英文法の勉強ができます。英文法問題とその解説を配信しています。

携帯サイト 過去問もあります!興味がある方は見て下さいね。

姉妹サイト「究極の英文法」英文法のポイントをまとめています。

人気blogランキング 他にも面白いブログがあります!



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英文解釈 report for 〜

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答をこちらに保存していきます。

Q お願いします(ToT)さん

突然ですが和訳をお願いしますm(_ _)m
あと、このような断続的に続く文章の場合どこに着目して訳したら良いか教えて下さい!
長文で申し訳ありませんがよろしくお願いしますm(_ _)m

A Japanese company in the United States failed in its efforts to make its American workers report along with its Japanese workers every morning before work for calisthenics,as is frequently done,I understand,in Japan.

 ↓
 ↓
 ↓

A jinnさん

自分なりの勝手な読み方なので危ないだろうし間違った解釈かもしれませんが。
(完璧にじゃないまでも)どのような感じで訳すのかを再現ということで。
だいぶ長くなってしまいましたが参考になれば。

まずだーっと読んで、主語(S)と述語(V)を探す。
ここではS+Vが2つありますね。
始めのSはA Japanese company(in the United Statesがかかりますが)、そのSのVはfailed (in)、
後のSはI、Vはunderstandです。
そこからだいたい、「アメリカにある日本の会社は(なにかに)失敗した。」(と)「私は理解している」 かな?と考えました。
as is frequently doneとin Japanは意味的に繋がるし、「アメリカにある日本の会社は(なにかに)失敗した。」という文にかけてもしっくりくる。
(in JapanがI understandにかかるなら間に","はうたないだろう。)

と言う事でI understandは挿入されてるだけで、この文は解りやすく並びかえると、
I understand that a Japanese company〜〜work for calisthenics, as is frequently done in Japan.
となると考える。

ここでやっと(なにかに)の「なにか」を見ていきます。
代名詞itsがあるのでこれは何のだろう?と考えます。前にある名詞はA Japanese companyしかないのでコレですね。
effortは「努力」でしょうが、「努力に失敗する」はおかしい。ので、「努力したが失敗した」と訳します。
to makeのtoは目的が一番合う。ここで、何を作るのか?
its American workers reportですね。
続いて、along with「〜と共に、〜に加えて」があるし、
its Japanese workers every morningを「その会社の日本人労働者の毎朝」と訳すのはおかしい。
its Japanese workers / every morningと切れて、its Japanese workersの後にはreportが省略されているなと考える。
そして、every morning before work for calisthenics
calisthenicsは解らなかったので調べたところ、「美容(健康)体操法」。
これは「毎日、仕事の前に健康体操として(やっていることの)」として、reportにかけると一番ぴったりなような気がする。(こんなんでいいのか分かりませんが^^;)

・・書いてから気付いたんですが、workers reportを「労働者の報告書」と訳すならworkers' report(複数形の時はsの後に')ですね・・。
考えてみれば朝の体操のレポート作るのが日本ではよく行われていることかも分からないし。
ということで、いろいろ考えたところ、
makeは「作る」じゃなくて、make+目的語+動詞で「・・を〜させる」でいくといけるような気がする。
reportは動詞で「報告する」。「集まる」みたいな意味もあったのでこの文ではこっちの方がよさそう。
(報告させることも日本ではよく行われていることか分からないし)
というわけで、make its American workers report along with its Japanese workersは、
(1)「日本人労働者と共に、アメリカ人労働者を(毎日仕事の前に健康体操としてやっている活動に)集まらせる」または、
(2)「日本人労働者と共に、アメリカ人労働者に(毎日仕事の前に健康体操としてやっている活動の)報告をさせる」
(1)の方が意味的に良さそうだけど、自信はない。

as is frequently done in Japanは「日本では頻繁に(良く)行われていることだが、」
知ってるかどうか分かりませんが、日本の会社(工場とか)ではだいだい仕事の前に体操しますね。

という訳で全訳は、
「日本では頻繁に行われていることだが、毎日仕事の前に健康体操としてやっている活動に、日本人労働者と共にアメリカ人労働者を集合させようと努力したが失敗した、と私は理解している。」
「日本では良く行われていることなのだが、日本人労働者と共にアメリカ人労働者に、毎日仕事の前に健康体操としてやっている活動の報告をさせようと努力したが失敗した、と私は理解している。」
らへんだと思うのですが。
多分何かの文章の中の1文だと思いますから、文脈に合うように訳してください。
「理解している」は「聞いている」とかの方がいいかも。

長い文では大雑把に訳してから、どんどん細かいところを見ていくようにしてます。
あとは文脈を考慮してどんな文がくるか予想しながら読むといいかと思います。

 ↓
 ↓
 ↓

RE オッハー(管理人)

お願いしますさん、質問どうもです!
jinnさん、回答ありがとうございます!
尚、この掲示板は「英文法の質問掲示板」ですので、「訳してください」式の質問は極力ご遠慮ください。「○○が何を修飾するのか教えてください」等の文の構造を質問するのはOKです。
さて、ほとんどjinnさんのおっしゃる通りですが、気になるところがあるので投稿しておきます。
まず report ですが、「所在を報告する」と言う意味から「出頭する」と言う意味があります。report for duty(work)で「出勤する」などの用法があります。
ここでは report for calisthenics で「体操に出る」です。
make its American workers report for calisthenics で「アメリカ人労働者に体操に出て来させる」となります。その間に along with its Japanese workers every morning before work「就業前に毎朝日本人労働者といっしょに」というのが割り込んでいます。
次に I understand ですが、これは文全体を理解しているわけではなく、「就業前にみんなで体操をすることがよくあることだ」と言うことを理解しているわけです。そしてここでは jinnさんのおっしゃる通り、I understand = I hear ぐらいの意味で、「〜だそうだ」ぐらいの訳でしょう。
as is frequently done,I understand,in Japan の部分に I understand が挿入語句としてあることから、それは明らかだと思います。「日本ではよくあるそうなのだが」というぐらいの意味になります。
「アメリカにある日本の会社は、そこのアメリカ人労働者に、就業前に毎朝日本人労働者といっしょに、これは日本ではよくやっているそうなのだが、体操に出て来させようとしたけれども、うまくいかなかった」ぐらいでどうでしょうか。


携帯メルマガ 無料で英文法の勉強ができます。英文法問題とその解説を配信しています。

携帯サイト 過去問もあります!興味がある方は見て下さいね。

姉妹サイト「究極の英文法」英文法のポイントをまとめています。

人気blogランキング 他にも面白いブログがあります!



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SVOO⇔SVOの書き換えについて

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答のその他編を保存したサイトです。
英文法のその他の質問に関するあなたの疑問が解決できるかもしれません。

Q plutoさん

普通、SVOO⇔SVOの言い換えができますが、目的語が代名詞の場合はSVOOは不可だと思っていました。ところが最近あるテストでそれがOKという答を見ました。
googleでも相当数ヒットしたので、その文型は可と言うことでしょうか。

例)He lent a CD to me .⇔He lent me a CD.(○)
  He lent it to me. ⇔He lent me it.(×)?

よろしくお願いします。

 ↓
 ↓
 ↓

A 拓未さん

参考になれば良いのですが・・・。
手持ちの書籍にこう書いてあります。
Q&A「He gave me it.は正しいか?」
回答 「表現として、"give me it"は日常会話(主に英)に見られるが、一般的には直接目的語がitなど軽い代名詞の場合、前に置くのが自然である。」
すなわち、He gave it to me.の方が自然だ、ということだと思います。

また、同じ系列の別の書籍にこうありました。

「間接目的語と直接目的語の順は、間接目的語の方を後ろに回す場合がある。これは、情報の伝達に伴う条件(旧情報が先、新情報が文末に来るなど)や、音調(語句の長短などのバランス)などによって変わる」

この説明は「itが新情報であれば文末にも置ける」ということを表しているのだと思います。

She gave the card to Tom.(ここではTomが新情報)

ところが、
She gave it to her boyfriend.

この文章はShe gave her boyfriend it.
にすると、不均衡が生じ、ダメっぽいことが書かれてありました。これに関しては先述した語句の長短のバランスを述べているのだと思うのですが、そこまで詳しく触れられていませんでしたので、訂正・補足をしていただける方がいらっしゃいましたら、是非お願い致します。


 ↓
 ↓
 ↓

RE plutoさん

どうもありがとうございました!




関連サイト・無料メルマガ

携帯メルマガ 無料で英文法の勉強ができます。英文法問題とその解説を配信しています。

携帯サイト 過去問もあります!興味がある方は見て下さいね。

姉妹サイト「究極の英文法」英文法のポイントをまとめています。

人気blogランキング 他にも面白いブログがあります!



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センター第3問について

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答をこちらに保存していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q ちいさん

学校の授業でセンター第3・4問の問題演習をしてるんですけどあまり解くことができません(´・ω・`)やっぱり単語力不足なのでしょうか?
何か良い方法はありますか?教えてください黒ハート

 ↓
 ↓
 ↓

A オッハー

ちいさん、質問どうもです!
ただ、この掲示板は英文法の質問に答えるものなので、学習相談等は一般掲示板の方でお願いします。
ただし、あらゆる質問にお答えできるわけではありませんので、その点はお許し下さい。
せっかく質問をいただいたので、今回は私の考えを述べさせていただきます。

センター試験の第3問のAは、5から10行程度の英文中の下線を引いた語(句)の意味を選ばせるものです。下線部の語句は聞きなれない語句であったり、特殊な意味合いを持つものです。知らない単語や言い回しに下線が引かれていると思って解くべきです。ですから、与えられた英文で述べられた内容を正確に読み取り、その内容からすると、このような意味を持つだろうと推測する必要があります。

結局、対処法は正確な読みをするということに尽きます。そして、正確な読みをするということは、単語と単語をむやみにつなぎ合わせるような訳をするのではなく、基本的に文型に沿った訳を頭から順に早く正確に行って行くということです。決してきれいな訳をする必要はありません。なぜなら、センターは正確な訳とスピードを要するものだからです。もたもたしていたら時間切れです。「〜は、どうする、何を、どこで、いつ」という感じで頭からばんばん読み下して意味をつかむのです。きれいな日本語に直している暇はありません。

そしてもう一つ第3問で重要なことは、各英文の大意をつかむということです。つまり英文の要約ができなければなりません。要するにパラグラフリーディングの練習を普段からする必要があるということです。今年の第3問Bは、正に各自の意見の要約を尋ねている問題でした。また第3問のCは、文の流れを読み取らせる問題です。流れに沿って、文中の空欄に適する文を入れさせる問題です。論旨がどのように展開して行っているのかを読み取り、その流れの中ではこの文が来ると考えて答えを選ぶのです。一行一行ちんたら訳している場合じゃないのです。パラグラフを一気に読んで、話の展開をつかんで、要約をする練習が必要です。

そのためには、文型を常に意識することはもちろん、何と言っても単熟語の力が必要です。ですから暇があったら、単熟語を覚えてください。第4問も基本は同じですが、図表が出てくるのでまた、対処法が少し異なります。しかし、長くなり過ぎるのでまたの機会にします。健闘を祈ります。

 ↓
 ↓
 ↓

RE

返答ありがとうございました黒ハート頑張ります!ひらめき



関連サイト・無料メルマガ

携帯メルマガ 無料で英文法の勉強ができます。英文法問題とその解説を配信しています。

携帯サイト 過去問もあります!興味がある方は見て下さいね。

姉妹サイト「究極の英文法」英文法のポイントをまとめています。

人気blogランキング 他にも面白いブログがあります!

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の10件 »
Copyright © 英文法・その他の質問と回答 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート